スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉のアコーディオン形豆本

UNI_2555.jpg

UNI_2541.jpg

Copy of UNI_2543
「Momiji」 Juniper Von Phitzer Press 発行年月日不明 アコーディオン形本 
表紙にマーブル紙に活版印刷 8 pp 活版印刷押絵


Juniper Von Phitzer Pressによって作られたアコーディオン形豆本です。
豆本でアコーディオン形の本って結構多いです。
簡単に可愛く作れるからでしょうか?

この活版印刷の押絵のインクはグラディエーションになっているので
とても綺麗な色が出ています。
活版にきれいにグラディエーションが出るようにインクをのせるのは結構難しいと思います。

この挿絵に描かれている葉は楓です。
ちなみに紅葉を英語でいうとAutumn Leaves といいます。
こちらも紅葉は見られますが日本のように色鮮やかではありません。
やはり日本のあの風景は格別ですよね。

ファイヤーアンツ

今日は虫のお話なので苦手な方は読まないほうがいいです。


ここニューメキシコでは日本で出会ったことのない虫(サソリの記事)が沢山いますが
これまで最強だなと思った虫はファイヤーアンツです。
この蟻はキサスを中心に勢力を伸ばしている繁殖力の強い大きな赤い蟻の事で
その強力なあごには毒を持っています。
うちの家族にはとても苦い思い出があります。

まだアメリカに来た頃の話ですがある時うちの息子とパパさんがお散歩に行きました。
公園の端で息子がなにやらやっているのを見ていたパパさんは
息子の異変に気がつきました。
とてもぎこちない動きをしていたので
駆け寄ってみると息子の体は数十匹のファイヤーアンツに噛み付かれていました。
パパがあわてて取ろうと払ったのですが
がっちり噛み付いて中々とれなかったそうです。
噛まれた所は赤く腫れてしまいました。

おかげで息子は今でもありが嫌いです。
聞いた所ここら辺に住んでいる子供は一度はファイヤーアンツに襲われているそうです。
本当に怖い虫です。


224_Fire_ant_mound[1]
蟻の塚です

Fire20Ant20AP[1]
これがファイヤーアンツ。クリックするとすごく大きくなります。

木製表紙の祈祷書

明日はオバマ大統領の就任式です。
アメリカは8年ぶりの新大統領、そして黒人初の大統領誕生としてとても沸いています。
テレビでもこのニュースばかりやっています。
いろいろ難題はあるとは思いますがみんな今のアメリカにうんざりしているのでとても
彼に期待をしているようです。
この歴史的瞬間が見れてアメリカいて少しよかったなと思いました。


UNI_2414.jpg

UNI_2415.jpg

この木製の表紙の祈祷書は1800年後半に作られたものです。
背表紙は革で丸背仕上げになっていて箔押し表題がついています。
この表紙はくるみの木で作られていて木目がとても美しい1冊です。

ドールハウス本

UNI_2469.jpg

UNI_2470.jpg

UNI_2473.jpg

UNI_2471.jpg
「Me and Catherine Susan」 Barbara J. Raheb 17×24mm えんじ合成革装丁 金箔押し表題
見返しにマーブル紙 白黒押絵23枚入り


アメリカを代表するドールハウス本作家バーバラ・ラヘブさんの作品です。
小さくて写真が撮りくくて見にくいのですが。
手書きの文字が印刷されてます。
白黒の押絵はシンプルですがこの物語に良くあっています。

このバーバラ・ラヘブさんの作品ですが熱心なコレクターも多く
オークションでも結構高値がつくので有名です。
面白いのはこの平均落札もアメリカの景気と連動しているようで
このところあまり景気がよくないので以前よりびっくりするような値が付かなく
なってきています。
買うなら今かなって思いますがそれでも高いのでなかなか...


ホワイトサンズ国定公園

先日ここニューメキシコ有数の観光地ホワイトサンズ国定公園に行ってきました
ホワイトサンズは、ニューメキシコ州南部の乾燥地帯に位置する、美しい純白の砂丘が広がる国立公園です。その面積はおよそ 約715平方キロメートルになり奄美大島とほぼ同じ面積だそうです。

本当に辺り一面真っ白なので
うちの子初めて行った時、雪と間違っていました^^
またこの砂は普通の砂漠の砂と違って砂が太陽光を吸収せずに反射するため
ひんやりとしています。裸足で歩くと気持ちいいんです。

うちから2時間ほどで行けるのでたまに橇をもって遊びに行きます。
公園内にコンロもあるので材料持参でバーベキューも出来ます。

とてもいい所なのですがここでカメラなど機械を使うと
砂が入り込んで壊れます。
うちもビデオが駄目になりました(>_<;)


P1030863.jpg

P1030873.jpg

P1030897.jpg

アルファベットのミニチュアブック

UNI_2459.jpg

UNI_2465.jpg

UNI_2466.jpg

UNI_2462.jpg
「Marvelous Male, an ABC」 Juniper von Phitzer Press 1990年  茶革装丁
金箔押し表題 多彩色活版印刷挿絵多数 見返しにマーブル紙 3方金仕上げ 
手編み花布付き 茶栞付き


このブログではおなじみカリフォルニア創作工房、
Juniper von Phitzer Pressが作ったアルファベットのミニチュアブックです。
A-Zの各アルファベットから始まる絵が色とりどりの活版印刷によって
描かれています。
例えば「G」のページだとガラス、ゴンドラ、ゴルフなどです。
結構絵から単語が分からないのもあって私の語彙のなさに凹みました。
このように同じページに何色もの活版印刷を印刷することは
とても手間のかかることです。

この本は茶色と金糸手編みの花布、栞がついており見返しにマーブル紙を使っています。
また綺麗な3方金仕上げをするなどとても細部まで作りこまれた作品です。

オールドニューヨーク

UNI_2443.jpg

UNI_2444.jpg

UNI_2447.jpg

UNI_2445.jpg
1926年  Valentine's Manual Inc 6.5×8.6cm 388 pp

1700年頃から1900年にかけてののニューヨーク発展がの古い町並みの写真や絵と共に
説明されているミニチュアブックです。
各ページにニューヨークの昔の写真が載っていてとても雰囲気ある本です。
この写真は多数の著名人から提供受けたそうですが
提供した人の中にはあのJ.Pモルガンもいたと記述があり驚きました。

ちなみに1723年当時のニューヨークの人口はたった7248人だったそうです。
当時のニューヨークが偲ばれる1冊です。

『手紙』三部作

UNI_2448.jpg

UNI_2450.jpg

UNI_2451.jpg

UNI_2453.jpg

以前もご紹介した言壺の赤井都さんの最新作『手紙』三部作の特装版です。

赤井さんお手製の箱に手紙をモチーフにた作品が3つ入っています。
左から
「第一の手紙」はきらびき紙の封筒に糸綴じ本が入っています。
「第一の手紙」折本が鍵の形の留め金で留められています。
「第三の手紙」は巻物の形をしています。

いずれの本文も書家の方が書いた物を印刷しているということです。

和の心漂う素敵な雑貨風豆本ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。