スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MINIATURE BOOKS

UNI_1904.jpg
「Miniature Books: Their History From the Beginnings to the Present Day」
1981年 Sheppard Press


本日はミニチュアブックについて書かれた1冊をご紹介いたします。
この本は西洋豆本研究のの第一人者であった、ルイス・ボンディ氏による
豆本史を研究したものです。豆本愛好家の中では教科書的な1冊です。
16世紀以前の最古刊豆本から現代に至る歴史や有名な出版元、製本と装丁や収集家
などが沢山の写真を交えて解説されています。
1981年と結構昔に出版されたこの本ですが今でも十分読む価値があり大変勉強になります。
この本にはなんとあの西洋豆本の店 リリパットのオーナーのことも書かれているんですよ。
すごいです。



スポンサーサイト

COMMENTS

No title

豆本の歴史本、見ても読んでも、うなずける一冊のようですね。
装丁や製本に懸ける方達の見事な作品
ますます興味でてきました~^^

No title

うみポコぺんさん
海外では豆本の歴史はかなりあるので
調べてみると結構面白いです。
まだまだ知らないことが多いので私も勉強中です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。