スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「A Desert Tale」

UNI_1742.jpg

UNI_1744.jpg

UNI_1746.jpg
「A Desert Tale」 1993年 Sunflower Press 36 pp 55部限定 7×7.5センチ
手彩色イラスト 装飾文字による活版印刷 アイボリー色紙装丁 


カリフォルニアにあるSunflower Pressは装飾文字による活版印刷が特徴の
素敵なミニチュアブックを作る創作工房さんです。
ここの本はイラストも可愛いものが多く好きな版元の一つです。
この「A Desert Tale」は彼の友人が描いたユーモラスな
イラストが沢山収められていて水彩絵の具によってとてもカラフルに塗られている
とても素敵な1冊です。
彼は以前中東に住んだ事のあるそうです。

この本のストーリは欲しかった高価なブーツを手に入れようとして靴屋と喧嘩をした挙句
結局ラクダを騙し取られてそのブーツと共に砂漠に置き去りにされる話です。
結構絵に比べてシュールな内容なんです。
昔読んだ千一夜物語を思い出しました。

この本を気に入って頂けましたら↓
banner_04.gif

スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして

こんにちは。
ミニチュアブックって本当に小さいのですね。
なのにとても凝っていて素敵です。
絵がものすごくかわいいのに内容がシュールなところもまた・・・いいですね!

少し前の日記内容ですが、アメリカのハロウィンを一度体験してみたいです。

No title

砂漠に置き去り。。。
確かにかなりシュールですね。
豆本の世界も素敵な挿絵の世界があって面白いのに加えて
活版印刷に使われれる文字版はいったい
どれほどのサイズなんでしょう。。。
手彫りで文字版作るんだろうなぁ。。。
すごい☆・:゚*ヾ(o´∀`o)ノ*゚:・☆

ありがとうございます。

occoさま。いらしていただきましてありがとうございます。
気に入って頂いてとても嬉しいです。
この本は結構大きめなほうでもっともっと小さいものもあるんですよ。
アメリカのハロウィンは盛り上がります。
アメリカ人はお祭り好きなんですね。


活字

うみポコぺんさん、
活版の文字サイズですが通常の6ptのもので2.2mmですので
ドールハウス本なんてもう鼻息で飛んじゃうくらいの小ささですよね。
活字は本当に面白いです。



COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。