スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップなミニチュアブック

UNI_1680.jpg

UNI_1681.jpg

UNI_1682.jpg

本日はとってもポップなミニチュアブックのご紹介です。
この本を作ったのは アメリカの有名ポップアーティストCHRIS WRIGHTさんです。
彼は自分の作品を1冊の豆本にまとめました。
192ページに渡って独特なテイストのイラスト載っている非常に面白い1冊です。
彼は豆本作家さんではないので本のほうは作りが少し...
ですが内容は彼の世界が炸裂してます。

たまにはこのような本も面白いですね。

スポンサーサイト

COMMENTS

192ページ!?

192ページですか…すごいですね。厚さ何センチなんでしょう…?

自分も時々豆本を作るのですが、100ページのメモ帳で手持ちのクリップが限界だったので、それ以上のページ数では作ったことがありません。大きいクリップを買えば済むことですが、なかなか…

厚さは..

こんにちは 鳥川さま。
この本の厚みですが、2.5センチ、本文のページだけでも
1.7センチあります。
製本はくるみ製本というのでしょうか?
数ページずつ糸で綴じられてたものが強力な接着剤でついているようです。

鳥川さまの「袋鵜の蛇足」のページとってもお面白いですね。
昔vowとか好きでよく読んで笑っていました。
ピクト君も可愛いですよね。

No title

192ページとは!!すごいですね∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!!
全ページに渡ってイラストが施されているのですね。
作った方の思い入れが伝わってきますね。
角の始末って布だと結構大変なんですよね。
私も布箱(カルトナージュ)作るとき、毎回きれいに出来ません(泣)

カルトナージュ

うみポコぺんさん、
カルトナージュもされるんですね。すごいです。
布って均一に貼り付けるのって結構難しいですよね。
私の場合必ず空気が入っちゃいます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。