スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prose and Prophecy

UNI_1664.jpg

UNI_1665.jpg

UNI_1667.jpg
Hillside Press 1964年 5.0×5.8cm 6 pt活版印刷  黄色布装丁 
限定375部 52 pp 銅挿画6枚入


Hillside Pressは1961年からFrank とEleanor Irwin の二人でミニチュアブック作っている工房です。1980年にFrankが死んだ後Eleanorが一人で1897年まで作り続けたそうです。
この本はその初期に作られた作品です。
この挿絵は1982年にウィリアム・ブレイクが描いた「ヨブ記」の版画が使われています。
凝った装丁でなくシンプルな本を作る作家さんたちですが活版印刷の素晴らしさには定評があります。手にして見るとその良さが伝わってくる作品です。

応援して頂けましたら嬉しいです。↓
banner_04.gif
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

このサイズで活版印刷とは。。。
どの記事も見させていただくたびに、「ほぉ~」っと
感嘆してしまいます。
この本「prophecy」と読めましたが
予言の書か何かですか?
心なしか、挿絵もそんな感じに見えますが。。。

預言書

うみポコぺんさん
すみません時間がなくてつい内容について省略してしまいまいした。
先ほど本文に補足しましが
この本はイギリスのウィリアム・ブレイクの書いた預言書といわれる散文のいくつかから抜粋したものとなっています。
この人は象徴的神話を多く書いていてまた多くの銅版画の作品を残しています。
この本に使われt挿絵は彼がヨブ記の挿絵に描いたものです。



COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。