スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション

アメリカにBarbara J. Rahebさんという作家さんがいます(いました?)
この人の作るドールハウス本は海外の豆本コレクターの中で知らない人はいないでしょう。
彼女作る本は芸術品のようです。
それだけに値段もそれなりなんですがこの本がオークションにでると
必ずチェックするようにしてます。
一応私も買いたい気持ちはあるのですがとてもついていけません。
大抵の出品物には終了直前まで入札者は0もしくは一人なのです。
「もしかしていけるかも」と毎回思うのですが
終了30秒前にこんなにどこに隠れていたのかというほど人が入札してきて
あっという間に数百ドルまで上がって終了になります。
高いものでは2千ドル以上にもなる物がありました。
気合の入ったスナイパーぶりにいつも負けてがっくりしてます。

それでも懇意にしている本屋さんから譲って頂いた作品が数冊ありますので
今度ご紹介させて頂きます。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

豆本可愛いですね。

楽しみにしています

Barbara J. Rahebさんの作品、とても楽しみにしています。
古書店で1、2冊拝見させて頂いたことはあるのですが、
精巧な造りにうっとりしてしまいました。
それにしても、2千ドル以上とはびっくりです。

tomokoさまの豆本コレクション、
本当にすてきで貴重な作品を拝見させて頂けるので、
心から感謝しています(おじぎ)。

ありがとうございます。

ともさま、ご訪問ありがとうございます。
気に入って頂けて嬉しいです。
またいらしてください。

たぶん

nishiさん、
Barbara J. Rahebさんの本が置いてあった古書店さん
はきっと東京のど真ん中にあるあのお店でしょう。

あそこの品揃えはすごいですよね。
(推測ですみません)
2千ドルを1冊の豆本に出す人ってよっぽどのコレクターさんなんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すません、27日に私宛にコメントくれた〇〇さますみません見逃していました。
鍵コメというですね。
ありがとうございます。(今頃、汗)
私と好きな傾向が似てますね。可愛い押絵が入ったものには目がありません。
特に手で彩色されたものが好きです。


COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。