スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野麻夫 豆本

UNI_1474.jpg

UNI_1475.jpg
1987年創作豆本工房より発行 茶色の総革装 箱付き 金箔押し装丁 3cm×4cm
見返しにマーブル紙使用 天金 通常版 150部 限定番号金象嵌め込み 日本語


今日ご紹介するのは星野麻夫さんの豆本です。
この方は世界最小(1.4mm四方)の「蟻」という豆本を作った方です。
それだけにこの本も非常に作りのしっかりした革の装丁で細部ま丁重に作られています。
また見返しにマーブル紙を使ったり外箱の裏に18金の限定番号が嵌めこまれて
いたり凝った作りになっています。

またこの本には特装版もあり特装版の方は表紙に銀のレリーフがついており、
海外でも評価の高い本となっています。(このブログのトップページの写真の右端です)

内容は夏目漱石の夢十夜で日本語で印刷されています。
英語の本もいいですけど日本語の小さい文字もまた素敵ですね。


応援して頂けましたら嬉しいです。↓
">banner_04.gif


スポンサーサイト

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。