スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBERT WU

cello1[1]

本日の1冊はカナダトロントの製本家、ROBERT WU さんの作品です。
彼は本格的に製本を学んでいるので革の使い方箔押しは大変技巧的です。
彼の作る本はまさに小さな宝石のようです。

この本には赤いヤギの革に金箔押しの表紙と揃えの箱がセットになっています。
大きさは2.4cm×3.2cm、2002年に32部のみ作られました。

大変素晴らしい作品なのですが、惜しくは中身が活版印刷でなくオフセット印刷な所です。

彼は製本家だけではなくマーブリング作家としても定評があります。
また彼が作るミニチュアブックのための家具も素晴らしいので次の機会にご紹介します。
スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして。。。

こんにちは。
*SemiLand*のSemiです。
今日ははるばる??日本は高知のブログに遊びに来てくださりありがとうございます。

ちっちゃな豆本の数々、拝見しました。
特に、草花の絵が描いてある本に惹かれました。

ROBERT WU さんの本・・・
tomokoさんのおっしゃるとおり、まさしく小さな宝石ですねー。
手の中にすっぽりと収まる、きらっとした宝石・・・
それはそれは素敵な世界。

またお時間がありましたら、遊びにいらしてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

Semiさん、
ご訪問くださりまして大変うれしいです。
Semiのように自分の手で色々な作品を作る事が出来るって素晴らしいですね。
私も何か作りたいとは思うのですがなかなか..
ミニチュアブックも一つ一つ作家さんによって手作りで作られている所が好きです。

是非また来て下さい。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。