スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼠と私の60日戦争 その1

今年の夏は鼠との戦いの日々でした。(今回は滾る思いもあって長くなります)

ある日のこと台所の納戸に入れていたかつお節の袋の端が少し齧られたように破れていました。
?とパパさんに見せたら

「○○(息子)じゃない?」

いや~いくら彼がつまみ食いが好きだからってかつお節は齧らないと思うなとおもいつつも
しばらく放置していました。
今度は堅焼きソバでも作ろうかと思って取り出した所袋に大きな穴が空いているではありませんか!
これはと思いキッチンの棚を除いたところありました鼠の糞が!

さあどうしようと、パパさんと相談して買ってきたのは粘着式鼠捕りシート
台所のいたる所に仕掛けました。
翌朝...
フフ..引っかかっていました。 小さい鼠が
急いでパパさんを起こして処理してもらうことに

私 
「この袋に入れて捨ててきて」

とお願いしたところ

パパさん手袋をはめながら
「殺すのかわいそうだからに逃がすよ」

え、逃がすのですか? と思ったけど私は触れないのでまかせました。

数日のうち、掛かる掛かる10匹以上取れました。もちろん毎回リリースです。
だけどいなくなってる感じがしないのです。
相変わらず糞はあるし、カサカサ音もします。
もちろん食料は全てプラスチックのタッパーに入れたり
進入路らしいところを塞いだりしました。

ここにきてひとつに疑問が.

「もしかして逃がしたの戻ってきていない?」

ぱぱさんに言ったところ
「まさか~結構遠いとこに逃がしたよ」 とのこと

だけど私見てしまいました。鼠が捕まる瞬間を
シートにつかまってジタバタしている鼠の背中は剥げていました。
恐らく前回逃がした時に毛も抜けたのでしょう。

これこそ究極の「キャッチ&リリース」ですね。( ゚∀ ゚)

パパさんに今度こそ袋に入れて捨ててきてと言った所
こんどはもっと遠くに車で逃がしにいきました。

どんだけ動物にやさしいのですか ぱぱさん。

で撮った写真がこれ ↓



UNI_0742.jpg

鼠ぎらいな人の為にサムネイルにしました。クリックするとすごく大きくなります。

鼠対人間 どっちが勝ったか続きを知りたい人は→ランキングへ




スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。