スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシーン

UNI_2533.jpg

UNI_2535.jpg

UNI_2537.jpg

UNI_2538.jpg
「Time Machines」 Sunflower Press 1996年 黄色布装丁 図入りプリント紙表紙
プラスティックケース入り tektonフォント活版印刷 限定25部 花布付き 限定番号と著者署名入 
38 pp カラープリント切り抜き押絵 活版押絵多数入り プラスティックケース入り


この作品のタイトルはタイムマシーンなのですが皆様何を想像します?
私は最初未来とかに行くあれを思い浮かべていました^^
実はこのタイムマシーンとは時計のことなんです。
この本には人類がどのように月日時間を計る方法を見つけ出していったかという事
が書かれています。

紀元前3500年前にはギリシャ人がオベリスクと呼ばれる方位碑のモニュメントを建て、
影の位置で午前と午後を分け、影の長さで季節を測ったのが時計の起源
といわれているそうです。
長い年月をかけ人々は日時計、水時計などを発明し
1000年頃には時計の原型となる機械仕掛けの塔を作ったそうです。

時計の歴史が分かるとても面白い内容の本です。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

いろんな内容考えつくものですね^^
カラープリントの切抜絵は効果的で
浮き出て見えますね。
tektonフォント初耳です。
PCのWordに入ってるかみてみよ~♪

うみポコぺんさんへ

切り絵って手間が掛かるのであまり豆本に使われているのを
みたことがないです。
なのでこの本も25部しか作られていません。
この Sunflower Press は色々なフォントの活版印刷を
使うことで有名です。
文字だけ見比べても面白いんです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。