スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールハウス本

UNI_2469.jpg

UNI_2470.jpg

UNI_2473.jpg

UNI_2471.jpg
「Me and Catherine Susan」 Barbara J. Raheb 17×24mm えんじ合成革装丁 金箔押し表題
見返しにマーブル紙 白黒押絵23枚入り


アメリカを代表するドールハウス本作家バーバラ・ラヘブさんの作品です。
小さくて写真が撮りくくて見にくいのですが。
手書きの文字が印刷されてます。
白黒の押絵はシンプルですがこの物語に良くあっています。

このバーバラ・ラヘブさんの作品ですが熱心なコレクターも多く
オークションでも結構高値がつくので有名です。
面白いのはこの平均落札もアメリカの景気と連動しているようで
このところあまり景気がよくないので以前よりびっくりするような値が付かなく
なってきています。
買うなら今かなって思いますがそれでも高いのでなかなか...


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

手書きの雰囲気と挿絵が合っていますね~。
この色味も好きです^^
にしても、やっぱり小さいっ!!
装丁の角とかきれいに仕上がっているし、
う~ん、さすがですね♪

うみポコぺんさんへ

少し大きめの本もいいのですが
やはりドールハウス本は見ているとすごいなと思ってしまします。
こんだけ小さいと製本も大変なのでしょうね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。