スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地創造の7日間

UNI_2360.jpg

UNI_2365.jpg

UNI_2368.jpg

UNI_2369.jpg
「Genesis Prima」Juniper Von Phitzer Press 1995年 赤革装丁木製机と椅子付き 6.4×6.8cm
金箔押し表題 カリグラフィー活版印刷 見返しにマーブル紙使用 3方金仕上げ 30部限定
木版画挿絵多数 手彩色押絵入り 装飾文字多数入 花布付き


年明け第一弾のミニチュアブックは机付きミニチュアブックです。
これを作ったのはアメリカカリフォルニアJuniper Von Phitzer Pressという多彩なイラストが特徴の豆本工房です。
この本には各ページに木版画、箔押し、手彩色挿絵を織り交ぜたイラストが
描かれていてとても色彩豊かな本になっています。
またカリグラフィーの活版印刷がとても素敵な1冊ですが
印刷に濃淡があるのが少し残念です。
でも豆本に机と椅子を付けてしまう発想ってすごいですね。
 チェーンで付いてるのでちょっと読み難いですが^^

この「Genesis Prima」にはキリスト教の天地創造の7日間が書かれています。
大まかに説明すると

1日目)光
   光と闇を分け、光を昼と呼び、闇を夜と呼んだ。
  (2日目)水と空
   大空をつくり、大空の下と大空の上に水を分けた。大空を天と呼んだ。
  (3日目)陸と海、草木
   天の下の水を集め、海と地を分けた。地には草木を芽生えさせた。
  (4日目)天体
   昼に輝く太陽、夜に輝く月と星、季節と日をつくった。
  (5日目)海と空の生き物
   魚など海に生きる水中生物と、空を飛び交う鳥をつくった。
  (6日目)地上の生き物と人間
   地の獣、家畜、人間の男女をつくった。神は自分にかたどって人間をつくった。そして人間はすべての生き物を支配するものとなった。
  (7日目)安息日
   神は、すべての創造が終わったことを祝して休んだ。第7の日を聖別した。


ということです。
これまでちゃんと読んだことはなかったのとても興味深かったです。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

豆本に机と椅子の組み合わせ!!
このユーモアがいいですね。
おまけに
細かい所も本格的(机の脚なんて特に!!)

本全体の雰囲気も好きです^^
カリグラフィーにしても、挿絵の図案にしても。。。
(表情がいいですね)

うみポコぺんさんへ

うみポコぺんさんならこのくらいのミニチュア家具作れそうですね。
あんな大物も作ってしまえるくらいですもの。
この本挿絵がとてもかわいいのですが消しゴムはんこみたいな挿絵ですね。



COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。