スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語のミニチュアブック

UNI_2109.jpg

UNI_2110.jpg

UNI_2112.jpg
「Le Chien Guingan et le Chat Calicot」 Sunflower Press 1977年花柄クロス装丁
フランス語活版印刷 32 pp 表紙に青色ラベル 250部限定 4.8×5.4センチ 手彩色イラスト多数


この青い花柄がかわいらしいミニチュアブックはEugene Fieldの詩をフランス語に翻訳
したものです。
木版版画によるイラストはとても素朴な仕上がりになっています。

やはりフランス語の本は文字の間隔や配置が英語の豆本と
違うのでなんだか新鮮です。
私が持っている本は英語の本が殆どなのですが他の言語の本も
欲しくなりました。(読めないのが難点ですが)

この本はカリフォルニアのSunflower Pressによって作られました。
ここの工房が作る本はイラストが可愛いものが多いので好きな Pressのひとつです。

スポンサーサイト

COMMENTS

かわいい~♪

活版印刷と木版画のコラボ、味があって良いですね~ (*^▽^*)
色々な言語のミニチュアブックを集めたら楽しいでしょうねっ♪

版画

きょうこさん
木製版画っていいですよね。
素朴な感じが
あまりうまくないのもいいです。

英語以外の活版印刷の文字で見てみたいです。

No title

木版画の味がでてますね~
お月様?(お日様?)の表情もイケてます^^
フランス語ってだけでも
読めない私にはおしゃれですが、
文字の配列までも
おしゃれです。
装丁のクロスは
古きよき時代に使われていた壁紙のようですね。

うみポコぺんさんへ

表紙に使われている布レトロな感じでいいですよね。
ドイツ語やスペイン語はなんとなく英語に近い単語もあるので
推測できる場合もあるけど
フランス語ってぜんぜん分からないです^^
そこがまたいいですけどね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。