スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスツリーのお話

UNI_2295.jpg

UNI_2297.jpg

UNI_2299.jpg
「A Christmas Story」 Tabula Rasa Press 1981年 4.8×5.4cm 緑厚紙装丁 
金箔押し表題 300部限定 59pp 2色刷り活版印刷 緑の花布付き


お子さんがいる方はこの時期プレゼントの用意に
頭を悩ませている方も多いと思いますが
うちも昨日息子と話していて

「〇〇がサンタさんにお願いしたのレゴだったよねえ」(確認)
息子
「ううんあれ変えたんだ、やっぱり爆丸のおもちゃにしたの」

「そんなの聞いてないよ」(もう買ったのに 汗)
息子
「学校でサンタさんにお手紙書いたんだ」

「......」(言ってくれなくっちゃ伝わらないよ)

急いでアマゾンに注文しました。
レゴはパパとママからということに
でもサンタさんを信じるのもあと何年もないのでいいでしょう


本日の1冊は
クリスマスツリーのお話が素敵なイラストをまじえて綴られています。
写真では分かりにくいのですが表紙にはサンタが箔押しされていて
アクセントにヒイラギの模様の布が張られています。
この時期にぴったりの1冊です。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

我が家ではすでに「サンタからのプレゼント」に対して
疑惑の目を持ち始めていますTOT;
かといって、直接オモチャのおねだりは言わないので、
今年もサンタからということに。。。

この本の色も装丁もカワイイですね^^

うみポコぺんさんへ

結構サンタの演出って大変ですよね。
こっそり買いに言ったり
当日までプレゼント隠したり
夜中に包装したり。
うちもいつまで信じてくれるのかしら

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。