スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーブリングのミニチュアブック

UNI_1944.jpg

UNI_1945.jpg

UNI_1946.jpg

UNI_1948.jpg

UNI_1949.jpg
「Marbling in Miniature」 Dawson's Books Weimann, Christopher著 1980年 活版印刷
12個のマーブル紙のサンプル入り 36 pp 350部限定 著者サイン入り


以前からこのブログを読んで下さってる方なら知っていると思いますが、
私はかなりのマーブル紙好きです。
この本はミニチュアブックの為のマーブル紙のサンプル本なので、
私的にはかなりツボな本です。
ですのであまり興味のない方にはつまらないかも知れませんが
どうぞお付き合いください。

この本のマーブル紙作った, Christopher Weimannは
現代マーブル作家の第一人者です。
彼は伝統的なトルコのマーブリングの手法をマスターして独自のスタイルを作り出しました。

Weimannはこの本を作るにあたってDawson's Booksから
ミニチュアブック用のマーブル紙を作る事を頼まれました。
ミニチュアブック用のマーブル紙の模様は大きいものよりドットを非常に細かく接近して
散らさなくてはいけない上、
模様を作る櫛も目の細かいものでなくてはいけません。
彼は試行錯誤してミニチュアブックサイズのマーブル紙を作る事に成功しました。

一番上の花もマーブリングで作られたもので、トルコの代表的な技法です。
素晴らしい作品の数々ですね。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

そうですよね、
この本はミニチュアなのだから
マーブル紙の模様自体も紙サイズにあわせて
着色しているのですよね。
あらゆる意味で
「豆本世界」はすごいですね。。。

No title

そうですね、
豆本を作る人は細部までこだわる人が多いのかもしれません。
でも豆本に拘らず物を作る人々は素敵です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。