スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴のお祭り

ニューメキシコには毎冬沢山の渡り鳥が越冬しに来るBosque del Apacheと言う
渡り鳥の保護地区があります。
この広大な土地にはいくつもの湿地帯があり、
そこに沢山の種類の鳥達を見ることが出来る素晴らしい場所です。
ここでCran(鶴)のお祭りがあったのでこの週末に行ってきました。
お祭りには野鳥のアートの出品があったり
環境保護団体などがブースを出していて
オオカミや保護されている野鳥などが来ていて近くで見ることが出来て子供達も喜んでいました。
全米よりバードウォッチャーが来てるということです。


UNI_2011.jpg
小さくてすみません 沢山の鶴です。

CraneScene1595CPWeb[1]
色は日本の鶴と違ってグレーです

UNI_1995.jpg
大きな白い犬 アラスカのオオカミです
UNI_1997.jpg
保護されているミミズク

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

やっぱり鶴は、
あの日本の鶴と同じ鳴き声なのでしょうか?
オオカミは人に慣れるものなんですね、
白くてカッコイイ

うみポコぺんさんへ

鳴き声....
んー覚えていないというか鶴って他の鳥とちがって常に鳴いてなかったような気がします。静かに立っていると印象です。

あそこに来ていた狼は子供の頃レンジャーに保護されたのでとても慣れていると
いうことです。
大きさはかなりあるのでやはりちょっと怖いです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。