スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタフェ

先週末サンタフェに行ってきました。
うちからそう遠くないのでたまに遊びに行くのですが
やはり観光地なので週末はいつも込んでいます。

サンタフェは以前宮沢りえちゃんが写真集を撮ったことで一躍有名になりましたが
このような土壁が特徴のアドベ様式家が沢山あります。

UNI_2655.jpg

ここはロレット教会中には「奇跡の階段」と呼ばれる階段があります。
チャペルは小さい為従来の階段が付けられず困っていた所
一人の大工が不思議に現れて階段を無料で作ってくれたそうです。
このらせん階段には支柱が使われておらず、いったいどこで荷重を支えているのかと
目を見張ってしまいます。

UNI_2650.jpg

UNI_2649.jpg

これはプラザ西にあるセントフランシス教会です。
私たちが行った時には
外装工事中だったので外の写真が撮れませんでしたが
中の聖堂はとても綺麗でした。
UNI_2639.jpg

UNI_2640.jpg

昼食はThe French Pastry Shopで取りました。
サンタフェに来た際には必ずここに立ち寄ります。
ここはアメリカのあまーいデザートでない美味しいタルトやクレープが
食べれると評判のカフェです。
私はバナナクレープを食べましたが美味しかったです。
結構ボリュームはありました^^

UNI_2652.jpg

UNI_2654.jpg

帰りにはSanta Fe Premium Outletsによって来ました。(本当はここがメインの目的)
嬉しい事にCOACHとラルフローレンがバーゲンをしていた為
帰国のお土産を沢山買うことが出来ました。

今回は泊まらずに帰って来ましたが
さすがに日帰りは疲れました。



スポンサーサイト

岩山登り

今日は正月3日目ですが御節を食べてだらだらしてるのも子供達が飽き始めてきました。
そこで近所の山へ散歩に行くことにしました。
近所といっても車で15分ほどかかるのですがうちの家族はこの山にたまに遊びに来ます。
前回はここまでの道で車がパンクしたので少しドキドキしながら到着しました。

ここで1時間程息子は岩を登ったりして遊びました。
分かり難いですが3枚目の写真の中腹に長男が張り付いています。

ニューメキシコは所々このような岩山があるので子供連れには楽しいです。


UNI_2393.jpg

UNI_2397.jpg

UNI_2399.jpg


ここニューメキシコは暖かい所だと思われがちなんですが
結構冬は寒いんです。
昼はそこそこ暖かいのですが夜はマイナスになりこの前は-7℃まで下がりました。
ただ乾燥している為雪はあまり降りません。

近くによく遊びに行く山がありそこには結構雪が積もる事があります。
家からこの山が見えるので白く雪が掛かると
橇をもっていそいそと出かけます。
この週末行った時にも雪があったので遊びに行きました。
車で登っていくともっと雪が降っていたのですがいくら4駆とはいえ
未舗装の道をチェーン無しでいく勇気がなく下の方で遊んできました。
子供達は雪は大好きですね。でも一番楽しんでいたのはパパさんでした。

UNI_2239.jpg
山の景色
UNI_2245.jpg
持ち帰る為の雪をバケツに詰めています

UNI_2250.jpg
パパさんが作りました

鶴のお祭り

ニューメキシコには毎冬沢山の渡り鳥が越冬しに来るBosque del Apacheと言う
渡り鳥の保護地区があります。
この広大な土地にはいくつもの湿地帯があり、
そこに沢山の種類の鳥達を見ることが出来る素晴らしい場所です。
ここでCran(鶴)のお祭りがあったのでこの週末に行ってきました。
お祭りには野鳥のアートの出品があったり
環境保護団体などがブースを出していて
オオカミや保護されている野鳥などが来ていて近くで見ることが出来て子供達も喜んでいました。
全米よりバードウォッチャーが来てるということです。


UNI_2011.jpg
小さくてすみません 沢山の鶴です。

CraneScene1595CPWeb[1]
色は日本の鶴と違ってグレーです

UNI_1995.jpg
大きな白い犬 アラスカのオオカミです
UNI_1997.jpg
保護されているミミズク

VLA

この週末にニューメキシコにあるVLAと言う所に行ってきました、
VLAとは超大型干渉電波望遠鏡群のことで
映画コンタクトに出ていたので見たことがある人がいると思いますが
宇宙からの微弱な電波を捕らえる等するための施設だそうです。(NRAOが管理してます)
ニューメキシコは何もない土地が多く晴天率も高いのでこういう施設を作るのは向いてるのでしょうね。

観測している距離が遠いければこのアンテナ同士の間隔が離れているそうです。
私達が行った時にはかなりくっついていたので近い宇宙の電波を
拾っていたのかもしれません。
2枚目の写真のアンテナの近くまで私達が行った時
突然ギギギーとアンテナが動き出しました。

「私達の声を拾って反応している?」
パパさん
「管理している人がうちらにサービスで動かしたんだよ」

そんなわけないと思いますが、子供達は大喜びでした。


UNI_1217.jpg

UNI_1228.jpg
近くまでいけます。かなり大きいです。
UNI_1194.jpg
結構かたまってならんでいます。
UNI_1207.jpg

応援して頂けましたら嬉しいです。↓
banner_04.gif

サソリ

今日外に遊びに行ってた6歳の息子が大騒ぎをして家に帰ってきました。
話を聞くとすごい虫がいたとのこと。
すぐにパパさんがカメラを持って急いで出て行きました。

で取った写真がこれ↓

虫ぎらいな人の為にサムネイルにしました。クリックするとすごく大きくなります。


UNI_1456.jpg

ニューメキシコには結構すごい虫がいますがここまでのは初めてみました。

このサソリにびっくりした方は→ランキングへ

ニューメキシコの災害

ニューメキシコはハリーケーン、地震、竜巻などの災害は殆どありません。
そういう意味では安全な州です。唯一の災害は雷ぐらいでしょうか。
雷雲が出来ると警報が町に鳴響き最初聞いた時にはびっくりしました。

数年前に私が住んでる町にすごい雹が降りました。
私達がこの町引っ越して来る数ヶ月前のことです。
すごい雷雨と共にゴルフボールより大きな雹がこの町を襲ったそうです。
こんなものが降って来たのだから、当然けが人も沢山出て車もボコボコになったと聞きました。
4年以上たった今でもまだこの時の雹によって凹んだ車が走っています。
私の友人も買ったばかりの新車が被害にあって泣いたそうです。
また知り合いの大学教授の家では20枚以上あった天窓が全部割れてそれはそれは大変だったと言っていました。

こんな雹が降ることは100年に一度あるかないかだとか
今でも夏になると時折雹が降るのですがあの時のトラウマで急いで車を屋根の下に移動させる人が多いそうです。

うーん、こんな雹1回体験してみたいものですが車が被害に遭うのはやはりいやですよね。


hail 2
うーん、これは当ったら痛い!

hail 1
雪合戦大会?

hail 3
この町の殆どの車がこのような被害に遭いました。

この雹にびっくりした方は→ランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。