スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

bindings1[2]

ここでは小さな宝石といわれるミニチュアブック(西洋豆本)の素晴らしさを紹介したいと思いこのページを作りました。
是非覗いていって下さい。


スポンサーサイト

Dawson's Book Shop

UNI_2621.jpg

UNI_2622.jpg

UNI_2623.jpg
「The Story of My Life」 Dawson's Book Shop 1989年 5.5×7.2センチ 花柄紙装丁
11 pp 65部限定 活版印刷 背にタイトルラベル付き


この本を作ったDawson's Book Shopはアメリカ、ロサンゼルスで
1949年からミニチュアブックを作っているアメリカを代表するpressです。
比較的オーソドックな作品が多い工房です。

ポップアップ豆本

いつもお読みいただいています皆様にお知らせがあります。

実は...
今月末に帰国が決まりました。
思えばアメリカに来て3年半あまりの田舎っぷりに初めは戸惑いましたが
今では親子共々すっかりここの生活に慣れた今日この頃でしたので
日本に帰れるのは嬉しい反面やはりさびしいです。
今は荷作りや片付けに追われております。
このブログも少し滞りがちになってしまいましてスミマセン。
帰国して落ち着くまで更新の回数が減ってしまうかと思いますが
なるべく書くようにしたいと思っています。


UNI_2617.jpg

UNI_2618.jpg

UNI_2619.jpg


本日は赤い布に表紙が可愛いポップアップ本のご紹介です。
印刷には青、黄、赤の紙が使われていています。
この本の活版は強めに押しておるので凹凸がとてもはっきりしていて
人目で活版印刷だなと分かります。
写真では少し分かりにくいのですがポップアップは家の上に雲が掛かった月が乗っています。
最後のページの女の子の押絵がなんともいえなく良いです。

背中合わせ綴じ本

UNI_2632.jpg

UNI_2614.jpg

UNI_2615.jpg

UNI_2636.jpg
「Two Books in Hand」2001年 Juniper Von Phitzer Press 青織シルク布装丁 
背中合わせ綴じ造本スリップケース入り 7.4×3.5cm 52部 
76pp 見返しに和紙使用 背に表題ラベル


本日の1冊は二冊の本が裏表紙を共有して背中合わせになっている
ユニークな形のアルファベットブックです。
このような形態の本を「dos-a-dos」と言います。
この本にはスリップケースと見返しに和紙が使われていてまた
表紙に使われている青い織の布も日本シルクです。
この本の内容も面白くひとつの本にはアルファベット順に
ミニチュアブックを作る際の失敗などが書かれて
もう一方は本を作る時の喜びや成功例が綴られています。
両方読み比べると面白い読み物となっています。


タイムマシーン

UNI_2533.jpg

UNI_2535.jpg

UNI_2537.jpg

UNI_2538.jpg
「Time Machines」 Sunflower Press 1996年 黄色布装丁 図入りプリント紙表紙
プラスティックケース入り tektonフォント活版印刷 限定25部 花布付き 限定番号と著者署名入 
38 pp カラープリント切り抜き押絵 活版押絵多数入り プラスティックケース入り


この作品のタイトルはタイムマシーンなのですが皆様何を想像します?
私は最初未来とかに行くあれを思い浮かべていました^^
実はこのタイムマシーンとは時計のことなんです。
この本には人類がどのように月日時間を計る方法を見つけ出していったかという事
が書かれています。

紀元前3500年前にはギリシャ人がオベリスクと呼ばれる方位碑のモニュメントを建て、
影の位置で午前と午後を分け、影の長さで季節を測ったのが時計の起源
といわれているそうです。
長い年月をかけ人々は日時計、水時計などを発明し
1000年頃には時計の原型となる機械仕掛けの塔を作ったそうです。

時計の歴史が分かるとても面白い内容の本です。


スペイン語の聖書

UNI_2547.jpg

UNI_2551.jpg

UNI_2553.jpg

UNI_2548.jpg


本日の1冊はスペイン語の聖書です。
この本は革張り装丁なのですがポリッシュ加工してあるので
綺麗な艶を保っています。
また型押しでマリア様とキリストの絵が表紙に描かれています。
裏には葡萄のつたをあしらっています。

この本の制作日は記載されていませんが見たところ結構古いものではないでしょうか?
聖書や祈祷書には結構作られた年が書かれていないものが多いので
いつの時代ものか特定するのが難しい場合があります。
たまに当時に持ち主にメモ書きで大体の年が分かる場合もあります。

活版印刷からレーザープリンタへ

UNI_2217.jpg

UNI_2219.jpg

UNI_2218.jpg
「It could be worse.」 TABULA RASA PRESS 1990年 5.8×6.8cm
黒革装丁 金箔押し装丁 表紙に印刷ラベル 見返しにマーブル紙使用 花布付き
200部限定 限定番号と著者署名入


この本TABULA RASA PRESSが1990年に作った比較的新しい本です。
おおよそ20年前のものですがミニチュアブックの世界ですと新しい感じがします。
私はあまり最近作られた本を買わないのですが
それは同じ作家さんでも昔は活版印刷で作っていたのにレーザープリンターで
印刷する方が増えて来ているという理由です。
活版は大変手間と費用が掛かるのでやむ得ないのかもしれませんが
活版印刷好きの私としてはとても残念なことです。

エジプトの石版

shoestring_clay_tablets[1]

このミニチュアブックは私所蔵のものではないのですが
とても変わっているのでご紹介させて頂きます。
Shoestring Pressが2002年に50部限定で作った作品で5つの粘土板に
古代エジプト絵が描かれています。

これも本?という突っ込みは無しで^^
とてもユニークな形のミニチュアブックです。
これは飾っておくといいかもしれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。